​動脈硬化の原因、脂質異常症

脂質は体に必須の栄養素です。しかし、過剰な脂質は動脈を痛め、動脈硬化の原因となります。痛みなど自覚症状がない為にこれらを放置することで心筋梗塞、脳梗塞、慢性腎不全の原因となります。

​検査と治療法でしっかりとした治療でこれらの病気の予防に努めましょ

スクリーンショット 2022-03-20 23.31.43.png

原因とリスク

脂質はエネルギーの貯蔵や血管の材料として、人体に必要なものです。しかし、食べ過ぎ年齢による代謝の低下により脂質の代謝バランスが崩れ、体内にコレステロールが蓄積していくこと状態が脂質異常症と呼ばれています。他の原因としては遺伝性や他の病気により代謝が悪化する場合があります。
​血管に蓄積した脂質は動脈硬化を進め、狭心症・脳梗塞・慢性腎不全の原因となります。

以前は高脂血症と言われていましたが、代謝の異常が原因と考えられ名称が変更になっています。特にLDLコレステロールと中性脂肪は病院の原因となりやすいです。

​予防

食事

健康に良い食事

・野菜や果物

食物繊維がコレステオロールの吸収を抑制してくれますが、果物は糖分が多いので糖尿病の方などは注意が必要です。
・青魚
魚に含まれるオメガ3脂肪酸であるEPAはコレステロールや中性脂肪を下げる効果があります。

・オリーブオイルなどの植物性油

健康に悪い食事

・動物性の脂身

・卵黄や魚卵などコレステロールの多い食事

・揚げ物

アルコール:1日25g以下

目安:ビール500ml、ワイン2杯、日本酒1合

・バターなどの動物性油


 

 

スクリーンショット 2022-03-22 23.18.23.png

食事療法
​高いBMIは肥満であり他の病気の原因となります。まずは食事量を控えましょう。
BMI計算:体重(kg)/身長(m)
​25以上が肥満とされています

2

治療と目標

Project Name

特に心臓の病気や脳梗塞の既往がある場合はさらにLDLコレステロールを下げることで再発予防に繋がるデータも示されております。詳しくは治療状況を勘案しお伝えいたしますので受診した際にお伝えいたします。

HL管理目標.png

治療薬

Project Name

This is your Project description. Provide a brief summary to help visitors understand the context and background of your work. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start.