​当院でのコロナ対策について

当クリニックにおいても厚労省の基本指針に従い通常診療を継続しております。​その為に以下の対策を行っておりますので御協力をお願い致します。

※現時点では当院では新型コロナウイルス感染のチェックなどはできません

  1. 4日以上の発熱(持病がある場合は2日)

  2. 咳やくしゃみ、強い倦怠感を感じる

このような場合は最寄りの保健所にまず御相談ください

当院の対策

  • 院内感染予防

  1. ​来院時の高濃度アルコールでの手の消毒

  2. 頻回の換気と院内清掃の強化

  3. 待合の人同時の距離を間隔を確保

  4. ​咳やくしゃみなどの症状がある場合は隔離/車待機の徹底
    このような症状がある方は来院前に必ず電話でご相談ください

  • 遠隔診療

  1. 初診を含めたオンライン診療 NEW​​

  2. かかりつけ患者様の電話再診 

新型コロナウイルスの感染拡大予防の観点から電話再診・オンライン診療の規制が緩和されました。現時点で受診・投薬のための外出は不要・不急には含まれず必要時は受診することが可能です。また、持病をしっかりと治療することは新型コロナ性肺炎の重症の予防にも重要と考えております。しかし、来院による感染不安の声もあり当院では遠隔診療を5月1日から開始致します。ビデオや電話にて診療を行う為に来院は不要となり、処方箋はFAXで郵送されるので薬局での待ち時間の短縮も期待できます。非常事態による規制緩和の為にご迷惑をお掛けする場合もあるかと思いますが御容赦下さい。また厚生労働省は特例での運用と考えており、手続きなども今後変わる可能性がありますのでご了承ください。

治療方針について

現在、新型コロナウイルス感染症について特効薬やワクチンなどによる予防法や治療法はありません。コロナウイルス感染が強く疑われる方は保健所に相談をお勧めしております。

  • まず皆さまにおかれましては不要不急の外出を控えてください。外出時はうがい、手洗い、マスクについても意識する様にお願いいたします。

  • また、以下のグラフのとおりに基礎疾患があると危険性が高まります。薬についてはしっかり飲んで頂き、しっかり休息をとってください。
    タバコについては新型コロナウイルス肺炎の重症化の原因の可能性がありますので禁煙をできる限りおこなってください。また血圧や血糖がうまくコントロールできていない方や喘息症状が出ている人は持病の治療をきっちりとしましょう。
    必要な治療についてはかかりつけの先生や当クリニックなどに相談してください

7.3%

6.3%

0.9%

6.0%